スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

☆8/25-27 8年生洞爺湖イニシニエーションキャンプ

イニシニエーションキャンプ1

8月25日から27日まで洞爺湖中島で8年生のイニシエーションキャンプがありました。

インディアンの間でイニシエーションとは,「日々起きる出来事に関し,知恵を持った人が,まだその知恵を持たない人に,知恵を伝えること」らしい。

親である私は、「自分の足で立つ(自由になる)ための入口にあるキャンプ」と解しています。

以下は8年生の親が子どもから聞き出した、今年のキャンプの簡単な内容です。

1日目はJR豊浦駅から洞爺湖まで約15kmの歩き。
その日は洞爺湖畔でキャンプ。

2日目は洞爺湖でカヌーとカヤックの体験。
イニシエーションキャンプ


午後にバスで遊覧船乗り場に移動。
その後遊覧船で洞爺湖に浮かぶ中島(無人島/鹿のみ在住)にわたる。

イニシエーションキャンプ4



到着後、徒歩で島内の山道を歩き、ひとりひとりが300m間隔で
配置され、イニシエーションキャンプ(大人になるためのキャンプ)の始まり。
隣との距離は孤独になるのに十分。

あたりは静けさに包まれる。
イニシエーションキャンプ5

各々は、孤島にひとりぼっちに取り残された形。
きっと心細い子たちが多かったことだろう。

あいにくの大雨で、用意していたブルーシートをかぶりながら、
それぞれの場所で寝袋ひとつですごす。
特別許可で国定公園の中でもキャンプ禁止の中島でキャンプ。
島内には野生の鹿たちと子どもたちと教師のみ。

夜になると、静寂の中、鹿がゴソゴソでてきて、小枝の折れる音や
寝ているところ間近を歩いて行く気配。
少し不安になりながら、暗闇で今までの自分を見つめ直す一晩。

朝になってぞろぞろと島内中央部平原に集合。
船着き場までみんなで移動。

雨が激しかったので、往路の遊覧船が来ないことも予想され、
不安ではあったが、無事に船が到着し、乗船。

湖畔についてから、7kmJR洞爺駅まで歩き、帰路へ。
イニシエーションキャンプ6

大人の入口にたった子どもたち。
これからどんな大人になるんでしょうか?

ちなみにウチの長女のときは、昆布岳という山に一人でのぼり、頂上で
一晩を過ごして帰ってきました。

たくましく育つわけです・・・(笑)

DY

スポンサーサイト

2008/09/01 21:39 | 教師・親からの投稿COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。